about

NAME : KAITO SAKUMA a.k.a BATIC
SOUND producer / FILM EDITOR
born in japan 1992, raised in japan and brasil. his music concept is "re - life" to "un - memorable sound materials " usesing field recording samples and improvisation playing by himself, he mash up geltle waves of the sound. his original musical experience was PINK FLOYD, my bloody valentine, and his guitarist carrier.
1992 年日本に生まれ、ブラジルと両国で過ごす。
オリジナルである、ブラジル音楽や、10 代を共に過ごしたシューゲイザーやサイケロックを、テクノに落とし込んだ作風。直近では、「覚えてもらえない音塊の再構成を経た有機的な音風景」テーマに掲げ、フィールドサンプリング素材と自身の長いキャリアを持つギターをはじめとした弦楽器によるループ・エフェクトによる楽曲制作を行う。
自身の名義での楽曲制作に加え、広告楽曲提供、音響技術協力や短編、長編映像のサウンドデザイン、アーティストへの楽曲提供、国立大の音響系研究室( 専攻:認知科学) での研究協力などの音に関わる様々な活動をしている.
*主な受賞
竹原芸術祭受賞 (2016) / Stanford and Tokyo univ. EDGE program “VR Sound” (2016, 2017)
*クライアント
I&S BBDO/ 株式会社JTB/ 大塚家具株式会社/ 秋田木工株式会社/ 株式会社丸井/ GALERIE DE POP CO. LTD./TRANSONIC Inc. etc...
Back to Top